シンク周りの清掃と磨き作業

シンク周りの清掃前と清掃と鏡面磨きの後の写真

先日、以前鍵交換のご依頼を下さったことのある福岡市内在住のお客様より、シンク周りとガスコンロ周りの清掃のご依頼をいただきましたので行ってきました。

 

長年の使用で随分と年季が入っていましたが、清掃後シンク周りのバフ掛けをし、輝かせました。

 

まずはシンクとガスコンロ周りの清掃から

最終的には磨いてバフ掛けをして輝かせるのですが、まずは何よりも始めに、現在シンク周りやガスコンロの周りの油汚れを綺麗に落とさねばなりません。

その作業を飛ばして輝かせることは出来ませんので、頑張って作業いたしました。

清掃前の写真

以下が、清掃前に撮った写真です。

まずはシンクから。

 

清掃前のシンクの全体写真
こちらはシンク全体の写真。油汚れが溜まっている状態。
シンクの排水口周りの写真
シンクの排水口周りの写真。ステンレスが酸化して白っぽくなっている。

続いてはガスコンロ周りの写真。

 

長年の調理中に飛び散った油が堆積している状態でした。

ガスコンロ周りの清掃前の写真
ガスコンロの周りの清掃前写真。油汚れが随分と堆積している。

 

まずはこれらの油汚れを十分に落とし、清掃をして行くわけですが、長年堆積した油の層が厚く、なかなか落ちません。

洗剤では落とすことが出来ない状態までなっていたので、自動車の整備の際に使う、グリスを溶かす薬剤を使って落としていきました。

 

特にガスコンロが業務用の特殊な形状だったため、清掃に苦労をしました。

清掃後の写真

こうして随分と時間がかかりましたが、ようやく油汚れを落とし、清掃が終わりました。

清掃後のシンク周りの写真
清掃後の写真。頑固な油汚れも何とか落ちました。

頑固な油汚れや、こびりついた汚れを何とか落としました。

しかし、長年の使用でシンク周りのステンレスが酸化して白っぽくなっていますので、せっかくなのでここからバフによる磨き作業に入って行きます。

 

ひと手間ではありますが、バフ掛けをすると、ステンレスに輝きが戻ってきます。

バフによる磨きで、ステンレスを輝かせます

実は、油汚れを落とし、清掃が終わった時点で、お客様から綺麗になったとお喜びいただけたのですが、せっかくなのでもうひと手間かけて、バフ掛けをしてステンレスを輝かせることをご提案をし、作業を開始しました。

 

バフ掛け中のシンクの写真
バフ掛け中の写真。ひと手間かけることでステンレスに輝きが戻って来ます。

バフ掛け後の写真

そしてこちらがバフ掛け作業により、輝きを取り戻したステンレスの写真です。

 

まずはシンクから。

バフ掛け後のシンクの写真
バフ掛け後のシンクの写真。白く酸化していた部分はなくなり、輝きを取り戻しました。

続いてはガスコンロ周りの写真。

バフ掛け後のガスコンロ周りと、清掃をしたガスコンロ
バフ掛け後のコンロ台に、清掃後のガスコンロを置き直した写真。

バフ掛けによる磨き作業で、ガスコンロ台のステンレスも輝きを取り戻しました。

 

しかしながら、ガスコンロの下に見える黒いポツポツはステンレスが腐食した部分で、この腐食した部分は磨いても元には戻りません。

それでもそれ以外の部分は輝くようになったので、清掃前に比べると見違えるようになったとお客様からお喜びの声を頂きました。

 

すべて完了したあとのシンクとガスコンロ周りの写真
排水口の網と三角コーナーを設置し、すべての作業が完了しました

三角コーナーや排水口の網も清掃し、清掃前に置かれていたものを全て設置し、作業が完了いたしました。

 

清掃前の状態から比べると、随分と輝くようになったのではないでしょうか。

今回の作業料金

シンク周りとガスコンロ周りの清掃と、バフ掛けによる磨き作業の料金ですが、全ての作業を個別でご依頼いただくと、総額が税別28000円となりますが、同じ日に一気に全ての作業をまとめてご依頼頂いた場合、お値引が出来ます。

 

今回は、まとめてご依頼を頂いたので、出張料などを含めた総額は税別18000円でした。

なお、こちらのお客様は、以前鍵交換のご依頼を下さったことのあるお客様でしたので、実際にはここからもう少しお値引きをさせて頂きました。

 

シンク周りの清掃や磨き作業をご希望のお客様は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

カギの救助隊福岡の電話番号一覧