鍵交換や補助鍵取り付けの際のサービス工事のご案内

カギの救助隊福岡は、ただ鍵交換や補助錠・補助鍵の取り付けをするだけではなく、お客様がドアを日々快適に使えるようにと、様々な作業を無料でサービス致しております。

 

 

またその鍵交換や、補助錠・補助鍵の取り付けに関しても、ネジ一本の締め具合までこだわって取り付けいたします。

 

 

と、ここでわざわざ書きましたのは、マンション用の一部などで、どなたでも簡単に鍵交換出来るものもありますが、

ネジ一本の締め具合一つで、錠前本体の寿命が大幅に変わってしまうものも存在するからなんです。

 

 

例えば、

 

 

”ネジが緩ければ、ドアの開閉の振動で緩んできてしまう。

 

しかし、強く締めると錠本体の偏摩耗が早く始まってしまい、長く使えない”

 

 

などといった具合にです。

 

 

 

このように、こだわって作業をいたしていますので、ただ鍵交換の金額の安さだけをお求めなら、当店ではお役に立てないかもしれません。

 

 

 

さて、作業に関するこだわりもさることながら、このページでは、鍵交換や補助錠の取り付けの際に、当店が無料で行っているサービスの一部をご紹介いたします。

 

 

 

鍵交換や補助錠の取り付けをお考えでしたら、ぜひ当店での鍵工事もご検討下さい。

 

 

 

 

 

鍵交換の際の作業

・下がってしまったドアの調整

ドア自体が下がってしまい、ドアの下部が枠と接触してしまい、ドアの開閉や、鍵の掛かりが悪い時に、調整をいたします。

鍵交換の際の作業その2

・引き違い戸の戸車の調整

日本家屋など、引き違い戸が傾いていて、枠との間に隙間が出来たり、戸が重くなったり、鍵が掛けにくい時、戸車の調整をいたします。

鍵交換の際の作業その3

・錠前本体の清掃やグリスアップ

錠本体が油切れを起こしていたり、埃などのゴミが詰まって動きが悪い時、清掃をし、新しいきれいな油脂を注入いたします。

この作業をする事で錠本体も長持ちします。

鍵交換の際の作業その4

・ドアクローザ―の調整

ドアの閉まりが早く、バタンと閉まる時、ドアクローザ―を調整し、ドアがゆっくりと閉まるように調整をいたします。

ドアがゆっくりと閉まる事で、錠前などの建具が、振動で内部破損してしまう事を防ぎます。

何より、ドアで指を挟むなどの怪我を未然防ぐ事が出来ます。

・丁番の調整

ドアや枠が歪んでしまっていて、全体的にドアが傾いている時、丁番を調整しまっすぐにします。

鍵交換の際の作業その5

・受け座の部分の調整

ストライクと呼ばれる受け座の部分がずれてしまい、カンヌキ(デットボルト)が上手く入らず、鍵の開け閉めが困難な場合、この受け座の部分を調整また、加工をいたします。

 

 

上記以外でも、日々のドアの開閉がスムーズに行えるように、必要な作業は基本的にサービスで行っております。

 

 

 

鍵交換や補助錠の取り付けの際に、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

 

 

 

なお、ドアの歪みが激しい時など、調整しても良くならなかったり、調整のために別途部品代や作業料金が必要な場合も稀にあります。

 

 

 

鍵交換や補助錠の取り付けをお考えなら、ぜひ当店での工事もご検討下さい。

 

 

カギの救助隊福岡電話番号一覧