メールで画像添付をされる方へ

鍵交換の見積りの際、鍵穴の画像があるとお答えしやすいのですが、大変申し訳ないのですが、当店の問い合わせフォームからは、画像が添付できません。

 

そのため、画像を添付頂く場合は、メールもしくは、LINEにて画像を送って頂く事になるのですが、その際に必要となってくる写真を撮る箇所についてご説明させて頂きます。

メールで送っていただく場合も、LINEによって送っていただく場合も、基本的には同じです。

 

メールで送って頂く方は、info@kagi-9.com まで、

LINEを使って送って頂く方は、以下のQRコードを読み込んで頂くか、友だち追加ボタンを押して、友だち追加後、お送り下さい。

 

友だち追加



必要な写真について

錠前の全体の写真

錠前全体の写真

外観がわかるよう、錠前全体やドア(もしくは戸)を写して下さい。

鍵穴のアップの写真

鍵穴のアップの写真

鍵穴をアップでお写しください。ピンボケにならないように注意。

錠前の型番の写真

錠前の型番

錠前の型番を写してください。多くの場合型番は、黄色い丸の場所に刻印されています。

鍵のアップの写真

鍵のアップの写真

鍵そのものの写真をお送り下さい。オートロック対応の場合、鍵番号が必要です。


上の1.2.3.4全ての写真があると完璧ですが、購入したばかりでまだその物件に住んでいないなど、場合によっては全てそろえる事が出来ない事もあるかもしれません。その際は今ある写真だけでも結構ですよ。

1と2があれば、概ねどの部品かがわかります。

 

マンションなどで、オートロック対応のシリンダーの金額に限り、4だけあればある程度出す事が出来ますが、戸建てや店舗など、マンションのオートロック対応以外の場合は、4だけでは何もわかりませんので、ご了承ください。

なぜ、オートロックの鍵穴がわからないとお答えできないか

ここはよくお間違いになられる方も多く、難しいところなのですが・・・

 

例えば、マンションの共用部の鍵穴に、美和ロックのU9と言う、標準的な鍵のものが使われている場合は、オートロックとお部屋の鍵を共通にするには、お部屋も必ず同じU9と言うものを使わねばなりません。

 

共用部が美和ロックのU9なのに、お部屋をカバエースなど、他メーカーのシリンダーに変えて、なおかつ、その違うメーカーの鍵でオートロックも開けたいと言う事は物理的に出来ません。

 

そのため、金額をお伝えするためには、共用部で使っている鍵のメーカーと、シリンダータイプを知る必要になるのです。

 

他にも、オートロックの鍵穴が廃番になっていて、共通にする事が出来ないケースも中にはありますが、写真を送っていただければ、その点についてもお答えできます。

ホームページに載っていない戸建ての特殊な鍵もOK

戸建てに関しては、錠前の種類がとても多く、ホームページに載せれていないものもあります。

マンションやアパートは、錠前の種類も20種類ほどなのですが、戸建てとなると、何千種類もあります。

そのため、全てを載せることは出来ません。

 

(あれ、うちの鍵は載ってないぞ?)

と思ったら、ぜひ写真をお送り下さい。

在庫の有無についてもすぐにお答えできます。

 

また、カギの救助隊福岡では、極力多数の在庫を持つようにしておりますので、他店で特殊な鍵だから無いと断られた場合でも、在庫を持っていて対応出来る事があります。

一度写真を送ってみて下さい。

鍵の救助隊福岡の電話番号一覧