アルファ D36

アルファD36取替ノブ

玄関のドアノブを、ワンランク上のものに切り替えたい。

 

 

そんな時は、このアルファ D36がオススメです。

 

 

工事費込みの総額で13650円からと、低価格ながら、対ピッキング性能10分以上をクリアした、DOMシリンダーを、ドアノブの中に内蔵しております。

 

 

さらに、最初から鍵が5本付属しいることも、嬉しい設定です。

 

 

低価格と防犯性能を両立した、D36オススメです。

さて、このページではD36についてさらに詳しく書いていきます。

 

 

D36に内蔵されている鍵は、対ピッキング性能性能10分以上をクリアしたDOMシリンダーであることは前述しました。

 

 

 

このDOMシリンダー、写真で見ればお分かりになられると思いますが、鍵がボコボコしております。

 

 

そのため、鍵の抜き差しに、独特のゴツゴツ感があります。

 

 

 

握り玉と首の部分のクリアランスは大きめで、ドアノブを握った時にガタガタします。

 

 

ドアノブと言うのは構造上、握り玉と首の部分にクリアランスがあり、どうしてもガタが出ます。

 

 

このガタガタは、決してこのD36だけが大きいというわけではなく、一般的なドアノブと同等程度です。

 

 

とは言え、やはりガタガタします。

 

 

このクリアランスによるガタが極限まで少なく、ガタガタがほとんどしないのは、美和ロックHM とゴールUCだけです。

 

 

それ以外のドアノブは、やはりガタガタします。

 

 

 

 

この、鍵の抜き差しの独特のゴツゴツ感、そしてドアノブのガタつきも慣れれば全く問題ありません。

 

 

ガタつきに関しては、普段何気なく触っているトイレや事務所のドアノブと同程度なので、そもそもガタつきがあることすら意識しないと思います。

 

 

鍵の抜き差しと、ガタの量が気にならなければ、D36はとても良い鍵です。

 

 

 

今お使いのドアノブを、防犯上良いものに交換したいとお考えなら、このD36も一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

カギの救助隊福岡電話番号一覧