インテグラルロックUC5Q取り替え玉座

皆様は、ドアノブにも実は色々あるって知ってましたか?

 

 

ここではゴールUC-5Q取り替え玉座について少しお話させて頂きます。

 

 

V-UC-5Q取り替え玉座

一口に玉座(ドアノブ)と言っても、様々な形があります。

 

 

色んなメーカーが有り、またその各メーカーが、数種類のノブを作っています。

 

 

 

数あるドアノブの中で、特にオススメなのがこのゴール UC-5Qです。

 

 

 

まず、他メーカーと大きく違うところは、クリアランスと呼ばれるガタの小ささ。

 

 

 

ドアノブ真ん中に鍵穴があるタイプの錠前の事を、”インテグラルロック”と呼びますが、

 

(メーカーによってはインテグラ錠などとも呼ばれます)

 

このインテグラルロックは、構造上握り玉の部分と首のところにクリアランスがあり、どうしてもガタがでます。

 

 

一般的に売られているものは、ガタが大きく、ドアノブを回す時にガタガタするのがほとんどですが、

UC-5Qは、このクリアランスが極限まで小さく、ほとんどガタガタしません。

 

 

 

さらに、このUC-5Qは、ドアノブを握った時、手にぴったりとフィットするのです。

 

 

 

また、一般的なドアノブが、薄いステンレスで形成されてるのに対し、このUC-5Qは、さすがゴール社といった感じで、ドアノブを握った瞬間手のひらに、ずっしりとしたステンレスの重厚感が伝わってきます。

 

 

 

この使い心地の気持ちよさ、是非一度、実際手にとって確かめて欲しいと思います。

 

 

V・UC-5Q

 

 

普段、何気なく握っているドアノブ。

 

 

握り心地なんて考えたことがない方がほとんどかも知れませんが、一度このUC-5Qの気持ちよさを知ってしまうと、他のドアノブなんて握る気にならなくなります。

 

 

それほどにまで、UC-5Qの使い心地は群を抜いて素晴らしいのです。

 

 

 

 

そもそもゴール(GOAL)と言うメーカーは、MIWAのマークでご存知の美和ロックと肩を並べる、日本の錠前メーカーの大手ですが、美和ロックとゴールでは、作る製品の特色に少し違いがあります。

 

 

美しさのMIWA・そして、ずっしり重厚感のGOALではないかな、などと勝手に思っております。

 

 

 

 

さて、話が横道に逸れてしまいましたが、当店では二つのタイプのUC-5Qをご用意しております。

 

 

見た目が標準的なギザギザながら、ピッキングに要する時間10分以上と、防犯基準の最高レベルをクリアしているPシリンダーを内蔵した、

P-UC5-Q

 

 

さらに、もうワンランク上の鍵(ディンプルキー)である、V18シリンダーを内蔵した

V-UC-5Q

 

 

レバーハンドルのドアのお宅にお住まいの方は、残念ながら装着できませんが、マンションや戸建で、ドアノブの真ん中に鍵穴が付いているインテグラルロックが玄関に付いているお家にお住まいの方なら、お取替えは可能です。

 

 

 

防犯性能と使い心地の良さが両立されたUC-5Q、一押しです。

 

 

 

毎日使う鍵だから、使い心地の良いものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

UC-5Q、自信を持ってお勧めします。

 

 

出張料・工事費込で16000円(税別)です。

 

鍵交換の料金一覧

鍵について、さらに詳しく調べますか?

 

 鍵交換用のシリンダー

KABAstarNEO (カバスターネオ)

KABA ACE  (カバエース)

MUL-T-LOCK  (マルチロック)

MIWA U9     (美和ロック U9)

ディスクシリンダー

 

鍵交換用玉座(ドアノブ)

アルファ D36 

KABAstar NEO6600H

キーレス錠(テンキー式)

デジタルロック V10

カギの救助隊電話番号一覧