こちらのページは現在編集中です。

そのため、一部見づらくなっておりますがご了承ください。

鍵交換や補助鍵取り付けの際のサービス工事のご案内

鍵交換の際のドアの調整の説明バナー

せっかく新しい鍵へ取り替えをしても、ドアの動きや位置が適正でなければ、快適に使用する事が出来ません。そこで私たちカギの救助隊福岡では、鍵交換をして下さったお客様に、せっかく新しいものに取り替えた鍵を、永く快適に使って頂きたいので、他社では追加料金の掛かる、鍵交換したドアの調整作業および修繕作業をサービスで行なっております。

調整および修繕作業のサービス内容の紹介

ドア周りの調整

交換していただいた新しい鍵を、永く快適に使って頂けるよう、ドア周りの調整をいたします。マンションなどで、換気扇使用時に室内外で気圧の差が出来た時にでもスムーズに動くかどうかチェックし調整します。


錠本体の点検とグリスアップ

錠本体の動作の確認を行うと同時に、内部の古い油脂をクリーナーで洗浄し、新しい油脂の注油を行います。

錠の取付ボルトの緩みや、レバーハンドルの動作もチェックします。


ドアクローザーの調整

個々のお客様に合わせて、ドアの閉まる速度を、最適な速度に調整します。また意外にも、ドアクローザーが適正な位置に取り付けられていないケースが多いのですが、そんな場合は適正な位置に取り付け直します。


24ヶ月の工事保証

鍵交換の際、ネジを締める時の力加減一つで、錠本体の寿命が変わって来ます。そのためネジ一本の締め具合までこだわって作業いたします。工事の腕に自信がありますので、24ヶ月の保証をつけております。



以下の調整・修繕作業までサービスいたします。

ドアの丁番を調整したり、受け座を調整したり、ドアクローザーを調整したりしても、ドアの開閉がスムーズにならない時は、写真のように一旦ドアを外して調整する必要がある場合がございます。

 

そんな場合、通常脱着料金が別途掛かる事が一般的ですが、カギの救助隊福岡で鍵交換や錠前の新規取付をして下さったお客様は、そんな場合でも、ドアの脱着料などは頂いておらず、サービスで修繕作業を行なっております。(※ただし、一般的なサイズのマンションや戸建てのドアに限らせて頂きます。高さ2メートルを超えるドアや、鋼鉄製の重量ドア、歪みの激しいドアに関しては、別途作業料が掛かります。また、調整の際に部品の交換が必要なドアの場合は、部品代のみ掛かります)


ドアに付いている錠本体の取付ネジのネジ穴が潰れてしまっていて、錠本体が固定できない時に、新しくタップを切りなおしてネジ穴を作り、ネジが効くようにいたします。

それでもダメな場合、ワンサイズ大きめのネジ穴を作り、錠を固定いたします。

もちろんこの作業もサービスで行ないます。

 

ただし、ワンサイズ大きめのネジを入れる事が出来ないドアに関しては、ターンナットなどを使用し、裏側から固定する事になりますが、その際は別途部品代(数百円程度です)のみ掛かります。

 


新しく取り替えて頂いたり、新規で取り付けた鍵を、永く快適に使って頂きたいので、上記のような作業をサービスで行っております。

お客様へ安心と笑顔をお届けする、私たちカギの救助隊福岡のこだわりです。

 

鍵交換や、補助錠の新規取付などをお考えでしたらぜひ、カギの救助隊福岡での工事もご検討下さい。

カギの救助隊福岡電話番号一覧

 0120-691-904(フリーダイヤル携帯からもOK)

 092-557-8869(話中の時は福岡南本店へ)

営業時間9:00~20:00 ご予約優先

定休日:日曜(祝日はご予約のみ)

カギの救助隊福岡警固オフィスの電話番号