マルチロック MUL-T-LOCK

カギの救助隊福岡 マルチロック

本日はマルチロック(マルティロックとも呼ばれます)をご紹介致します。

 

 

マルチロックはイスラエルの鍵。

 

 

イスラエルの鍵ってどうなの??

 

 

と、よく色んな方からご質問を受けますが、とにかく言いたいことは、イスラエルと言うお国柄か、破壊に対してめっぽう強いと言うことです。

 

 

内部に超硬な金属が埋め込まれているため、ドリルでは全く歯が立ちません。

 

 

かなり以前の話なのですが、鍵穴がいたずらされたと言うご依頼をうけ、お客様がお住まいのアパートに行ったとき、このマルチロックが付いていた事がありました。

 

 

 

いたずらをされているため、お客様は鍵をお持ちなのですが、その鍵では開きません。

 

 

 

そのため、ドリルで破壊して開錠するより他にありませんでした。

 

 

 

その時、通常のドリルしか現場になかったため、通常のドリルで破壊を始めたのですが、超硬な金属のおかげでドリルの歯がどんどんとダメになってしまいました。

 

 

 

結局鍵が開くまで4時間もの時間を要してしまいました。

 

 

 

これほどにまで、MUL-T-LOCKは、対破壊性能に非常に優れたシリンダーなのです。

 

 

 

 

また、MUL-T-LOCKにはダブルピンと言って、ピンの中にもう一段ピンが内蔵されているので、対ピッキング性能も非常に優れています。

 

 

 

 

マルチロック
画像はMUL-T-LOCKホームページより転載

 

 

また、このマルチロックには、インタラクティブピンと呼ばれる特殊構造のピンも内蔵されていて、ピッキングがより一層困難となっております。

 

 

破壊にめっぽう強く、ピッキングにも強い。

 

 

 

以上の理由により、十数年前は、私自身もこのマルチロックを強くおすすめしていました。

 

 

 

そして私自身、自宅にこのマルチロックを使っていました。

 

 

 

”いました”

 

 

と過去形にしたのは今はおすすめをしていないからです。

 

 

 

 

泥棒と防犯商品はいたちごっこ

 

 

 

と言った事を、耳にしたことのある方もおられると思いますが、全くその通りで、当時あんなに画期的な防犯シリンダーだったにも関わらず、その後泥棒の技術が進化してしまい、このシリンダーに、大きな弱点があることが発見されてしまいました。

 

 

実は、このマルチロック、バンピングと呼ばれる不正解錠にめっぽう弱く、工具さえあれば簡単に開いてしまうのです。

 

 

そのことが広く知れ渡る事となり、世界中に不正解錠の工具が出回ったと言われております。

 

 

 

 

十数年前は一押しのシリンダーでしたが、このような理由により、今現在では、当店ではおすすめをしておりません。

 

 

 

他のシリンダーについてはこちらのページ

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    Wilber Ruhland (木曜日, 02 2月 2017 23:45)


    Woah! I'm really loving the template/theme of this website. It's simple, yet effective. A lot of times it's difficult to get that "perfect balance" between superb usability and visual appearance. I must say that you've done a great job with this. In addition, the blog loads super quick for me on Opera. Superb Blog!

  • #2

    My Vandehey (金曜日, 03 2月 2017 03:41)


    I think that what you typed made a lot of sense. However, think on this, what if you added a little content? I mean, I don't wish to tell you how to run your blog, but what if you added a title that makes people want more? I mean %BLOG_TITLE% is a little vanilla. You ought to glance at Yahoo's front page and note how they write news titles to grab people to open the links. You might try adding a video or a related picture or two to grab readers interested about what you've got to say. In my opinion, it might make your blog a little bit more interesting.

  • #3

    Vincenzo Pellegrino (土曜日, 04 2月 2017)


    Have you ever considered creating an ebook or guest authoring on other sites? I have a blog based on the same ideas you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my readers would value your work. If you are even remotely interested, feel free to send me an e mail.

  • #4

    Creola Schroyer (日曜日, 05 2月 2017 19:21)


    My family members every time say that I am killing my time here at web, but I know I am getting know-how every day by reading thes pleasant articles.

  • #5

    Wendie Flore (日曜日, 05 2月 2017 22:47)


    That is really interesting, You're an excessively professional blogger. I've joined your feed and stay up for in the hunt for extra of your great post. Additionally, I've shared your site in my social networks

  • #6

    Annabell Friley (月曜日, 06 2月 2017 12:21)


    Hi there, You've done an excellent job. I will certainly digg it and personally recommend to my friends. I'm sure they'll be benefited from this website.