美和ロック U9

本日は美和ロック U9シリンダーをご紹介致します。

 

 

 

日本の錠前メーカーの最大手といえば、美和ロックですが、その美和ロックが、現在標準の鍵としてリリースしているのがこのU9です。

 

 

 

このU9は、一時期テレビや週刊誌でピッキングの被害に最も合いやすい鍵として騒がれたディスクシリンダーの後継品として登場しました。

 

 

 

 

そもそもディスクシリンダーが日本で普及したきっかけといえば、やはりディスクシリンダーは低コストで、かつ量産がしやすいことが挙げられます。

 

 

 

さらに、鍵違いが3500万通りと言うのは当時としてはかなり驚きの数でした。

 

 

 

 

今でこそ何億・何兆通りが当たり前ですが、当時は今と違い鍵違い数が少ないのが当たり前だった時代ですので、本当に画期的な商品だったというわけです。

 

 

 

 

そして何より、当時はまだ我が国の治安は良く、水と安全はタダなどと言われた時代でしたので、防犯性能はディスクシリンダーで十分だった訳です。

 

 

 

 

そして時代は移り変わり、残念ながら我が国も治安が悪化の一途をたどり、ディスクシリンダーはピッキング犯の格好の餌食となってしまいました。

 

 

 

 

その後いくつかの商品を経て、ロータリーディスクシリンダーU9が満を持して登場しました。

 

 

 

 

しかし、初期のU9は確かに対ピッキング性能は増加したものの、破壊に弱いものでした。

 

 

 

そのため、今度はマイナスドライバーで壊せる鍵として、ピッキングの技術を持たない泥棒の標的にされるようになりました。

 

 

 

 

 

その後改良を続け、現在生産されているU9はピッキングに要する時間10以上と言う、我が国の防犯基準の最高レベルを通過するほど優れた物に生まれ変わりました。

 

 

 

 

上位モデルのMIWA URやMIWA PRが故障しやすいのに対し、このMIWA U9は故障が少なく、お勧めです。

 

 

 

また、当店の価格でマンション・アパートタイプのシリンダーなら総額8400円と、価格もお手ごろです。

 

 

 

緊急での鍵交換にも対応致しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

 

 

カギの救助隊福岡トップページはこちら