フロアヒンジの調整もお任せ下さい。

マンションの共用部のドアが歪んでいる。

 

 

そんな時は、カギの救助隊福岡にお任せ下さい。

 

 

当社は鍵交換だけでなく、ドアの調整も得意としております。

 

 

 

マンションのドア、フロアヒンジ

ドアが歪むと、オートロックも掛かりません

毎日たくさんの人がでは入りするマンションの共用部。

 

 

 

そんな共用部のドアに、歪みなどの不具合が出たら、とてもたくさんの方からクレームが出てしまいます。

 

 

万が一歪みなどの不具合が発生してしまったなら、早めに調整をしましょう。

 

 

そのままにしておくと、オートロックの電気錠にも不具合が出る可能性も。

 

 

かんぬきがうまく受けに入らない(鍵が掛からない)ため、電気錠本体が、かんぬきを入れようと、何度もモーターを動かしたり、モーターに余計な負荷がかかったりするかもしれないからです。

 

 

 

オートロックが壊れたら大変

 

モーターに負荷が掛かり、モーターが焼き付いたり、中の歯車が欠けたりしたら、錠本体の交換が必要になります。

 

 

電気錠の錠前本体は高額である事も多いですし、何より、電気錠が壊れると言うことは、オートロックの鍵が掛からないと言うことにもなります。

 

 

部品が届くまでのあいだ、オートロックを開けたままにする必要があり、防犯の観点でも、良くありません。

 

 

ドアの歪みを早めに修理しないと、こんなことにもなるかも知れません。

 

 

 

ドアの歪みの原因と修繕

 

共用部のドアの歪みの原因はほとんどがフロアヒンジのズレです。

 

 

 

フロアヒンジ
写真はフロアヒンジ部

 

このカバーを外したところに、フロアヒンジの部品が隠されていて、ここを調整して、歪みをなくして行きます。

 

 

 

 

フロアヒンジの内部
こちらがカバーを外したところ

 

カバーを外し、むき出しになったフロアヒンジ。

 

 

 

ここを調整していきます。

 

 

しかし、大幅にズレが生じている場合は、調整が効かない場合もございます。

 

 

 

その場合は、大規模な工事となる可能性も。

 

 

 

 

調整に掛かる費用など

 

上に掲載した写真のように、ヒンジを調整して、治る場合は、ドアの歪みの程度や、調整の難易度で若干金額が前後しますが、概ね8400円~10500円程度です。

 

 

もちろん、出張料、作業料など全て含んだ総額となっております。

 

 

また、最後にご紹介をいたしましたが、大幅にズレが発生してしまい、調整では良くならない場合、ヒンジそのものを交換したり、コンクリートを一旦削って、真っ直ぐになる位置に入れ直す必要がある場合もございます。

 

 

その場合はその都度お見積もりとなりますのでご了承ください。

 

 

 

フロアヒンジの事、ドアのズレなどでお困りなら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

☎ 0120-691-904 (福岡総合受付センター)

☎ 092-557-8869 (話中の時は福岡南本店へ)

 

 

 

カギの救助隊福岡トップページ