神社に草刈のボランティア

令和三年もあっという間に時が過ぎ、6月になりました。

 

今年は梅雨入りが早く、五月半ばには、梅雨入りしたと思われるとニュースで言っていましたが、その割には今のところ雨が少ないように感じます。

 

ちょうど晴れの日が続いたので、お休みの日に、糸島市二丈深江にある鎮懐石八幡宮さんの境内の草刈りに行きました。

境内の清掃の方はちょこちょこ行ってたのですが、草刈りは今年初です。

草は伸びてはいるものの、まだ柔らかい状態なので、このくらいだと草刈りも楽です。

もうちょっと期間が経つと、草が成長して硬くなってしまい、刈るのが大変になってきます。

刈るのは機械なのでまだ良いのですが、成長してしまうと、草が長くなり重くなりますから、刈った後で集めるのが大変になってきます。

そう言うわけで、一気に刈ってしまいました。

 

 草刈りの後、神社の宮司さんから、フルーツやハーゲンダッツのアイスクリームなどを頂きました。

暑い中作業をした身体に染みわたります。

実は、この草刈りの一週間後くらいに、境内の清掃にお邪魔したのですが、その時見たら、刈ったところにもう新しい草が生えてきてました。

 

雑草の生命力は半端ないですね。

また時間を見つけてお伺いしようと思います。

 

先日まで肌寒かったのに、ここの所急に真夏日になってきました。

急激な気温の変化で、熱中症にならないよう、気を付けましょう。

 

それでは今日はこの辺で。